高麗人参ラボ

高麗人参で血行促進

血行不良の大きな原因は、冷え性とストレスです。
高麗人参には赤血球や白血球などの血液を構成する成分を増やす効果やストレス緩和効果があるため、それらが大きな原因となって起こる血行不良の改善へと繋がります。

血行不良の原因

血行不良になる大きな原因に冷え性があります。
冷え性とは、その名の通り体が冷えることで、筋肉が収縮し血液の流れが悪くなり体の末端まで血液が流れなくなり、指先や足下が冷えてしまう症状です。
他にもストレスを感じると自律神経が乱れ、アドレナリンが過剰に分泌され血管が収縮し血流が悪くなったり、暴飲暴食などにより糖分や脂肪分を過剰に摂り過ぎると血液がドロドロになり、血流が悪くなります。

血行不良が原因の症状

血行不良が続くと、体には色々な不調が出てきます。
例えば、先ほど述べた冷え性も血行不良が原因の一つです。
他にも、血液がドロドロで流れが滞ると、血液中の白血球が働きにくくなり、体の免疫力が低下してしまいます。免疫力が下がってしまうと、風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなってしまいます。
疲労を感じやすくなったり、体に余分な水が溜まることでむくんだりもします。

高麗人参と血行不良

血行不良によるトラブルは様々で、何から解決していけば・・・と悩んでしまいますが、そこでオススメしたいのが高麗人参です。
血行不良の大きな原因は、冷え性とストレスです。
高麗人参の効果の一つに、赤血球や白血球などの血液を構成する成分を増やす効果があります。したがって高麗人参を摂取すると、血液中の成分が増加し、末端まで血液が運ばれやすくなるのです。

もう一つの原因であるストレスについては、通常ストレスを受けるとストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。コルチゾールはストレスによる体の影響を抑える物質なのですが、過剰に分泌されてしまうと体に悪影響を与えてしまいます。高麗人参に含まれるサポニン(ジンセノサイド)には、コルチゾールの分泌を抑える効果があり、ストレス対策に効果的なのです。
このように高麗人参は、根本的な冷え性やストレスにも効果があります。

ページのトップへ戻る