有名プロゲーマーが厳選したパーツで構成された自作PC

イベントの編成考えるのは自作PCの構成考える的楽しさがある。有名プロゲーマーが厳選したパーツで構成された例の自作PCがうちの構成とそんなに変わらなかった件。クーラーまで一緒とかどーなってんだ。ちなみにCORSAIR製品が今回自作PC構成に多く含まれる理由は最低3年保障に最大で永久保障だから。このメモリも永久保障だし電源もそう。そして品質は私の中ではかなり神経質なメーカーなので永久保障の自信も含めて大好きなパーツメーカーだ。自作PCは構成パーツ考えるのと組むのが楽しい。あのスペック構成は無い。まあウン十万もかけて自作PCを組み立ててる人の意見は参考にならないな。パソコンの場合安物買いの銭失いってのがある一定の価格までは存在するから。自作PCの構成考えたんだけど、どうだろう。誰かチェックしてほしい。

RAID_0で四台構成とかの自作PCで用意する変態が現れることを願いたい。いつも思うが、3.5インチ形状のSSDがあってもいいと思う。大容量化と冷却性が確保されそうだと思うけど。もはや自作PCは趣味でやるほど楽しいものではない。自分の好きな構成にできるとか、壊れても自分で治せる(メーカー送りになると使えない期間が長くなる)とか、そんなメリットしかもう無いような感じ。自作PC作るのに構成見積もってたらこんな時間。想像以上に時間過ぎてたぼくの間隔ではまだ日は跨いで無い。出かけたついでに自作PC見積もったら13万。ほぼ同じ構成の既存品10万。既存品買った方がいいのか。XPとかVistaの頃は自作PC作るにしてもWindows自体が価格の上でのネックになってたから(最安構成だと3万円ぐらいで組めるのに対してOSがそれぐらいしたし)最安自作チャレンジ系の雑誌企画とかでは度々Linux系列のOSで終わりにしてた記憶がある。