PCファン・マザボファンの回転を速めよう

自作PCの記事を見て、そういやこの前メモリの値段見てた時にいかにも初心者な感じの人が自作PCのパーツをお店の人と選んでて、オーバークロック前提の構成にするとか言ってたんだが、何ていうかそういう時代なのか。ワイヤレスディスプレイへの接続に成功した自作PCがコイツだけだという点よりはだいぶ常識的な状態ではあるのだが。ネタいれるつもりなかったのにコイツ入れるだけで持ってく。なんで近い構成の普通の箱PCでは接続できなかったんだか。自作PCなんだけど、電源入れてもマザボの数字がちょっとでる+PCファン・マザボファンがすこし回るだけで落ちちゃうんだ。基本的な配線関係は見直して抜き差ししたんだけどダメだったから、明日は最小構成でもう一回チャレンジする。

自作PCを構成変更するたびにデータふっ飛ばしてる当職よりはまし。PC見積もったら24万だった。自作したら17万ちょいの構成のはずなんだけどな。PCは自作してれば低予算で時代についていけるからまあ気長にちょこちょこいじるのがお勧め。自作の構成が固まり出した気がする。Amazonは、ユーザがだいたいのPC構成教えると、パーツを全部サジェストしてくれて、ついでに自作erも派遣するようなビジネス始めたら、BTOを駆逐できると思う。大学のレンタルPCがなくなったから、金銭的に余裕ができたというから自作PCを組んでみた。CPU換えるかもしれないのでH97 Pro4を選び、とりあえずi3 4160, 8GB RAM, 安物HDD 1TBという構成。自作してるからゲーミングpcの構成あんまよくわかんない。