LGA1155の規格はもう過去

せっかくCPUとか頂いちゃったから久々に自作パソコンの構成考えたり調べたりしてるけど毎度のことながら色々規格変わってて追いけなくてツラい。とりあえずLGA1155の規格はもう過去なんだ。Socket370の頃が一番詳しかった気がするな。R9-290xCF構成にして暖房機自作したい。最近ちまちま作ってた自作アンプ2号の音響部回路が完成した。メインの回路構成は1号と同じだけど、GNDを左右分離させたのとゲインの定数を少し変えた。もともとキワッキワな構成とかせずに、カターイ構成しかしないけど、それな RT 自作PCトラブルを「楽しめる」のは、時間の有り余ってる学生時代だけだった。構成とか言うから自作PCかと思った。

実際どの程度の性能なのよと言うと、自作PC方面の方々であれば「第1世代ION」と言うと通じるのだろうか。構成は第1世代IONそのものとなっている(メモリがDDR2か3かは分からない)。パソコン自作したというと大体引かれる。パーツ構成考えて、組み立てるだけなのに。プログラミングや自作PCって過大評価されすぎ。デルもそういうのあったな。ちなみに自分も厳密には自作PCではない。CPUやらMBその他の構成部品は選ぶものの組み立てはショップに任せてる。前々回までは自分で組み立ててたけど、最近は作るの面倒になった。どうにもパソコンが追いつかないため、新調しようと地元のPCショップに行ってみた。パソコンを新調するたびに構成部品を購入してるショップだが前回行った2009年頃と比べ著しく品揃えが貧弱になっていた。仙台で使える唯一の自作PCショップだっただけに寂しい。